THE YELLOW MONKEYが復活したのでライブに行きました

f:id:akinosuika:20170420134612j:image

30歳のアニバーサリーイヤーにまさかの復活!

まさかのチケットが当たる!

行くしかない!!

 

後にも先にもTHE YELLOW MONKEYほどロッカーで気さくで面白くて優しいバンドっていなかったと思う

 

THE YELLOW MONKEY解散してから知ったんだけどもうライブに行けないことが本当に悔しかった

 

生きるが辛かった時期周りとうまくいかない時期もあったけどなんだかんだ生きていればいざという時に趣味に投げ打つお金がある社会人になれて本当に良かった

 

吉井さんが「人生後悔しないように生きましょう!」みたいなことを言っていて今までの人生が走馬灯のようでしたよ

 

あとリアルタイムファンではないのでTHE YELLOW MONKEYが人気あるのはわかっていたけど周りの熱気や号泣に1つのムーブメントを感じました

 

彼氏と別れたオブJAPAN2016

f:id:akinosuika:20170419233636j:image

 

そんなわけで彼氏と別れました!

すごく自分を持っていて面白くて最高の彼氏でした!

ずっと好きな人に好きって言えない人生が続いていたので馬鹿みたいだけど「彼氏が今日もかっこいい」とか「彼氏が今日もおもしろい」とか素直に言えて楽しかったです

長文のLINEを送りあったりファミレスや居酒屋でふざけたりいいことばかりでした

ただテンションだけで乗り越えられないこともあるんだなあと思いました

あなたに出会えて本当に良かった

馬鹿だからここまで言う前に別れちゃったね

 

絶対幸せになるので絶対幸せになってね!

 

 

 

そんな内容のLINEをこのあいだまで付き合っていた人に送ったけどあからさまにブロックされたみたいでテラワロタだね!

本当は仕方ないけど少し辛いです

 

前に進むね!!

パーカーのボールペンの話

f:id:akinosuika:20170421184335j:plain


もう別れるって決めたから借りていた本やCDと合鍵を彼のアパートのポストに入れてきました!

ずーーーーとゆらゆら帝国の「空洞です」聞いていた

こんなことになるなんて思っていなかったから誕生日プレゼントにパーカーの名入れボールペンとか用意していて(笑)

一緒にポストに入れてきました

怖かったかな?

でもこれが本当の私なので本当に好きだったので

ニート時代にバンギャやっていた話

f:id:akinosuika:20170421075355j:plain



そんな感じでメチャクチャ働いていたあとに暇になるととにかくやることがなくないですか?

いや就職しろよって当時の自分をぶん殴りたいけど…

13連勤とかしていたのに打って変わって週3で病院に通っていたので他の日は信じられないくらい寝たり高校受験ぶりに死ぬ気で勉強して資格を取っていました

と言っても「世界遺産検定」とかなんだけど!

いいぞ!「世界遺産検定」は!!


他の日はなぜかバンギャをやっていました

ビジュアル系バンドのおっかけですね(笑)

ライブに行ったりチェキ撮ってもらったり…

本当にホストとかにハマらなくて良かった…

当時の私を支えてくれたビジュアル系バンドの皆さんには感謝してもしきれないです


過労でぶっ倒れショーケースに頭打ちつけて会社を辞めた話

f:id:akinosuika:20170421072125p:plain

こんにちは


前の仕事は泣く子も黙るブラック企業だったんだけど朝6時から商品を引越し業者みたいに仕分けていました

そのための社員は雇っていたんだけどそれだけじゃ手が回らず正社員がやるしかないみたいな!

スーパーアホだったので「会社の為に頑張るぞ〜〜〜」と毎日文化祭ノリで生活していました

会社もそんな私のポテンシャルを見込んでどんどん朝番が増える!!朝4時起き!!自分は市場で働いているんやー!とスーパーアホだったのでどんどんこなしていました


チームの誰かが結婚式するとかなればそこに出席する誰かの穴埋めは自分みたいな

会社に期待されていると13連勤もこなしていました


ブラック企業だったけど先輩や後輩は面白い人が多いしそこそこにやりがいは感じていました


ただある日家に帰ってきたら身体が動かなくなり家族がビデオテープの早回しみたいなって気づいたら倒れていたり夜の3時に過呼吸で目が覚めたりもう当時のことはあまり思い出せません


明らかにおかしかったんだけどそれでもスーパーアホだったので「社会人3年目にもなるとさすがに体調悪くなるのかな!!」ととにかく働いていました

今はそんな自分をぶん殴りたいです


最終的に過労が原因で自分で自分の体をコントロールできなくなり仕事中に突然意識不明になりショーケースに頭打ちつけて救急車で救急搬送され退職しました


よく社畜乙wwwとかなまけうつ病みたいに揶揄されることもありますが私のように違う意味で限界がきてしまう人間もいるのでみんな気をつけてな!!


今は普通に働いていますが治療は一生続くしそれもまた人生と思えるようになるには時間がかかりました


あの頃は若かったからわからなかったけど明らかに偏りのあるシフトを作った上司や会社に少し反抗すれば良かったとも思っているよー


ただそこからじゃあもう無理ができない自分はどうやって生きていけば良いんだろうと色々なことに挑戦したのでただ当時の状態から転職するより何倍も面白い人生にたどり着けたので結果オーライです!